英語快読800万語(6)―MMR

MMRのA for Alibiをふと読んでみたら、とても面白かった。MMRは前から好きなGRではあるんだけど、CDがセットになってることが多く、まぁ、これはこれで良いんだけど、お高いので、あまり買えずにいた。

今、ちょっと「はまれる物」日照りなので、しばらくはMMRでも読んでみるかな。

ここまでの総語数、1018208語。

81.2008年4月18日:Sense and Sensibility:MMR5:32000語:☆☆☆☆☆:英語がすごく読みやすい。CDを耳でも聞いたけど、耳でもとても聞きやすい。

82.2008年4月30日:Pippi Goes on Board:児童書:21000語:☆☆☆☆:『長靴下のピッピ』の続編。人食い人種の王様をしてるお父さんが帰って来ます。ピッピのお父さんだけあって、とっても強烈。

83.2008年5月5日:A is for Alibi :MMR5:23000語:☆☆☆☆☆:児童文学もいいけど、やっぱり私は大人なのね。久々にGRを読んだら、自分にとっては、「大人向き」の物の方が自然なのかも・・と思った。MMRは英語がとても素直で読みやすい。しばらくMMRにはまってみようかと思う。

84.2008年5月14日:The Great Gatsby:MMR3:10000語:☆☆☆☆☆:息子と一緒にPBを読んでるんだが、話を簡単に抑えておこうと思って、私はズルしてMMRを先に読みました。

85.2008年5月24日:B is for Burglar:MMR5:19000語:☆☆☆☆☆:これ、MMRでC,D・・・とずっと出してってくれないかなぁ。面白いです。でも、PBで読むのは今の私にはちょっと骨。

86.2008年6月2日:Rebecca:MMR5:29500語:☆☆☆☆☆:主人公は大富豪と結婚。でも、前妻レベッカの影におびやかされる。なかなかに怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。